玉村高校図書館

NEW〇ビブリオバトル校内決勝を行いました(2021/7/19)

 各学年の代表による、ビブリオバトル校内決勝を実施しました。熱中症や感染症対策のため、バトラー、代表観戦者、教職員は図書館内で、その他の生徒はオンラインで教室にて観戦しました。全校生徒で一番読みたくなった本に投票し、チャンプ本に選ばれたのは『恋愛寫眞 もうひとつの物語』市川 拓司(著)で発表者は2年 オルテガ ヒロくんでした。11月に開催予定の群馬県大会に玉高代表として参加する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

〇学校設定科目「表現基礎」(1年)でビブリオバトルを紹介しました (2021/6/9)

 「表現基礎」の授業で、1年生を対象にビブリオバトルの紹介をしました。 
   ルールやコツをスライドを使い説明した後、学校司書が実践してみました。

  来月には全校生徒の前で、各学年の代表者による校内決勝が予定されていますので、今まで表現基礎で学んだことを活かした発表になることを期待しています。

  

 

 

 

 

  

 

〇図書館の蔵書検索ができるようになりました (2021/05/26)

   生徒のみなさんに配付しているPCで、GoogleClassroom「玉高図書館」から、玉高図書館の蔵書検索ができるようになりました。

(利用できるのは、本校生徒・教職員のみです。外部の方の利用はできません。)

 

 検索結果は、『青空文庫』も含めた検索結果が表示されます。全文を無料で読むことができます。

 (この蔵書検索サービスは、株式会社カーリルのCOVID-19:学校図書館支援プログラムで運用しています。)

 合わせて、今までHP内でお知らせをしていた、新着図書もクラスルーム内での紹介とします。

 少しでも多くの本の中から、みなさんの読みたい本が見つかることを願っています。

 

〇図書館オリエンテーションを実施しました(2021/4/14)

 1年生を対象に、図書館オリエンテーションを実施しました。感染症対策のため4回に分けて実施しました。図書館のルールやマナー、取り扱い資料や受けられるサービス、そして日本十進分類法(NDC)について学びました。最後に、本の形をした色紙におすすめ本の紹介文を書いて模造紙に貼り、1年生のお気に入りの本を紹介した本棚が完成しました。

  

〇各コーナーの紹介  図書館の各コーナーを写真付きで紹介しています。以下をご覧ください。

 

図書館紹介

新聞コーナー

上毛新聞・朝日新聞(朝刊)は3ヶ月月間分、朝日中高生新聞(毎週土曜)・読売KODOMO新聞(毎週木曜)は3ヶ月間分保存してあります。また、玉高が紹介された記事のファイルや「空想科学読本通信」のバックナンバーがあります。

雑誌コーナー

ダ・ヴィンチ、Number、報知高校野球、Soccer Clinic、月刊高校野球CHARGE!、Newtype、ROCKIN’ONJAPAN、オレンジページ、料理と栄養、新聞ダイジェスト、NATIONAL GEOGRAPHIC(日本版)、日経エンタテインメント、日本映画navi、chFILES(関東)などの雑誌があります。最新号は表紙が出ているものです。最新号は貸出しができませんが、バックナンバーは貸出しができます(雑誌保存期間は1年間です)。